« ED17-2 補強1 | トップページ | ED17-4 動輪のフレ »

2006年6月18日 (日)

ED17-3 補強2

Aaa08_2

各部を補強したパーツに底の補強を加えました。

底の補強は0.6mm厚のエポキシ両面基板を加工して作りました。この基板は0.5mm厚として秋葉原の秋月電子で売られていたのですが厚みを測ると0.6mmありました。これを取り付けると他の補強の効果もありがっちりした感じになります。

手加工で作ったのですが穴位置が今一精度が出ていないので、フライスのXYテーブルを使って数値で穴明けして作り直そうかと考えています。基板の一部をはがす作業も手加工で今一綺麗ではないですし。メーカーがパーツを用意してくれればエッチング基板を起こすのは大したコストではないんですが。

もう一点考えている補強とフレーム精度を上げる方法ですが両方のフレーム間にABSで挽いた材を挟み込んで両側からネジ留めしようかと考えています。2つの動輪の間にはスペースが十分にあるので。

|

« ED17-2 補強1 | トップページ | ED17-4 動輪のフレ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。