« デジトラックスって・・・デコーダーにはまる | トップページ | 蒙古の戦車-1(DB607) »

2006年6月 8日 (木)

モデルワーゲン9200の整備

Aaa02_1

だいぶ昔に組んだモデルワーゲンの9200ですが、5~6年前にサウンドトラックスのデコーダーでDCCサウンド化しました。ここの所の久々シリーズで動かしてみようとすると当時から気になっていたミニモーターのコアレスモーターのトルクの無さが気になり、どこかで作例があったマクソンのコアレスに換装してみました。この換装などを考えて以前からストックしていたモーターがやっと日の目を見たわけです。

Aaa03_2

以前は、ケーブルを直接繋いで永久連結状態でテンダーのデコーダーと機関車本体を繋いでいたのですが、ちょっと加工して小さなコネクターを使って機炭間を分離できるようにしてみようと思っています。とりあえずここまで。スピーカーも見直そうかと思っています。サウンドデコーダーもかなり古いので、新しいデコーダーでも登場すれば交換を視野に入れていきたいと思っていますが・・・・ついでに集電ブラシも取り付けようかと考えています。

ヘッドライトも1.5vゴマ球で点灯可能にしているのですが抵抗で制御しているため、トラック電圧の影響を受けるので、違う方法に変更を検討しています。

EF58に続いてすぐに仕上げるつもりだったEF60はピタッと止まっています。うーん

|

« デジトラックスって・・・デコーダーにはまる | トップページ | 蒙古の戦車-1(DB607) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デジトラックスって・・・デコーダーにはまる | トップページ | 蒙古の戦車-1(DB607) »