« デコーダーのトルク補償の実験 | トップページ | 乗工社KATO5t -2 »

2006年7月17日 (月)

乗工社KATO5t

A07_2

大量の仕掛品を少しずつ完成に持っていきたいと思うこのごろ。

だいぶ前から放置していた乗工社KATO5tを塗りました。手前に置いてあるのが永末システムから出たばかりのDE19というデコーダーです。この乗工社の5tはキドマイティーがほぼキャブにいっぱいに収まっていて、更にカバーが外されているので、そのままではデコーダーを搭載できそうもありません。デコーダー搭載にはモーターを小型の物に換装するかより小さいデコーダーを搭載するしかないんですが。レンツのLE0511では厚みが有りすぎで搭載できなかったのですがこのDE19は薄いので、どうにか搭載できそうです。

A08_1

正面から見ると比較のための浜中のDLに比べてこれだけ断面積が小さいので、かなり厳しいです。

|

« デコーダーのトルク補償の実験 | トップページ | 乗工社KATO5t -2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デコーダーのトルク補償の実験 | トップページ | 乗工社KATO5t -2 »