« 無電区間のないDCCポイント | トップページ | モジュールにかかりました »

2006年7月31日 (月)

スローな糸のこ盤

B06_1

電動糸のこ盤です。でもいわゆる一般的な電動糸のこ盤とはちょっと違います。動きがとてもスローなのです。手で切るのより少し早いかなぁぐらいのスピードで鋸歯が上下します。普通の電動糸鋸ですととても早く動くので、逆に使いにくい部分がありますが、これは手で切るのと同じような感覚で、垂直に切れるのが優れています。構造的にも普通の電動糸鋸は上側のスプリングで張り加減と動きを受けていますが、これは上下固定の弓がそのまま上下に動くので、手持ちの糸鋸と同じような動き、テンションのかかり方になります。また03ぐらいの歯でも問題なく使用できます。

メーカーは伊東屋!そうあの銀座の伊東屋特製です。今も販売されているのかどうかは不明ですが、中古品として入手しました。手で切ったのでは垂直がでないし、大型の工作機械ではパワーがありすぎるような場合に重宝しています。適当にパワーがないので、引っかかると止まってくれるのも良いところです。普通の電動糸のこ盤だと、パワーがありスピードもあるので、引っかかると、まず歯が折れるか、工作物が暴れるかしてしましますから。今回モジュール用にユニトラックを切るのに使いました。お気に入りの電動工具の一つです。

B07

|

« 無電区間のないDCCポイント | トップページ | モジュールにかかりました »

コメント

こんにちは。
これで真鍮板とかも切っちゃうのでしょうか?

投稿: やまぎし | 2006年8月 1日 (火) 18時56分

こんばんは。真鍮板ももちろん切れますよ。でも懐がそれほど深くないので、車輌の窓抜き等には余り使えません。微妙な加減はやはり手持ちの糸のこが良いかと。

投稿: ina | 2006年8月 1日 (火) 22時19分

こんばんは。
窓抜きは無理ですか。
まっすぐ切るのが苦手なので、
電動糸鋸でいいのがあればと思っているのですが、
手持ちで修行を積むしかないようですね・・・。

投稿: やまぎし | 2006年8月 1日 (火) 22時35分

もともとは帆船模型などのパーツの切り出し用に販売されていたようです。伊東屋は帆船模型関係では有名ですから。
ストラクチャー関係の製作には良いかもしれません。極薄板を使用する車輌製作では余り出番はないかもしれません。

投稿: ina | 2006年8月 1日 (火) 22時58分

この記事へのコメントは終了しました。

« 無電区間のないDCCポイント | トップページ | モジュールにかかりました »